Naterie House ナテリエハウス

News お知らせ

自然素材のいいところ。

師走に入り一層寒く感じる毎日です。住宅の気密化で、外と中の温度差や暖房の仕方などで部屋の乾燥、窓、壁の結露など住宅によくない時期ですね。

自社では、そのような環境でも快適に過ごせるように、漆喰、珪藻土などの壁材、無垢の板材など自然素材を内装に使用することを提案しています。

漆喰には調湿性、消臭効果、ウイルスを死滅させるなど昔から使われる内装材です。自社では、琉球の塗り壁という、風化サンゴの塗り壁材を取り扱っており、調湿、消臭断熱効果も期待できます。

また、杉やヒノキ、無垢の床板のほか、壁に羽目板を張ると調湿、断熱効果はもちろん、見た目の癒し効果で大人も子供も心が落ち着くといわれます。

電気と機械を使いすぎた、暖房から、自然素材の人の体にやさしい心落ち着く温かさを感じてみませんか。

最近、高気密化に伴い強制機械換気が多いようですが、ほどほどの気密でに窓を開けて新鮮な空気を入れて換気をすると建物にもにも良いと私たちは考えています。それとウイルス対策にもいいですね。

 

電話番号0258-66-4556

お問い合わせフォームContact Us

資料請求はこちら

ナテリエハウスの新築住宅を資料でご確認ください。